TOP BRAND CONCEPT FEATURES TECHNOLOGY SPEC / CAD INTERVIEW EXRAIL BRAND CHARACTER EXHIBITION INFO

ベールを脱いだローラーガイドの進化形「EXRAIL」。待望の世界同時デビュー!

開発者が語るEXRAIL誕生から製品化までの開発ストーリー

EXRAILからデフォルト化されたブランドバッジのコンセプトに迫る

多様なフィールドで力を発揮するEXRAIL製品仕様一覧

EXRAILがロボットにトランスフォーム!?ブランドキャラクター「exrail-1」を大解剖!

WHAT’S NEW

SCROLL

BRAND CONCEPT

新しい時代の要求に応える、
新しいローラーガイドを。

これからの産業や社会の発展を支えるローラーガイドには、ますます高いレベルの性能が求められるようになっています。新しい時代の要求に応える、新しいローラーガイドを。その思いを込め、この製品を”EXRAIL”と名付けました。

FEATURES

わたしたちが目指したのは、
これまでにない高剛性・高運動精度・高減衰性。

解説図

高剛性 High Rigidity

ローラーひとつひとつの弾性変形量を小さくし、
従来の1.5倍以上の剛性を実現。

● 一般的なローラーよりも長く径の小さいニードルローラーを多数採用しているため、
1個のローラーが受ける荷重が小さくなります。

● 荷重が減って変位しにくくなったことで、剛性を1.5倍以上高めることが可能となりました。

高剛性解説図

高運動精度 High Precision Motion

荷重を多数の小径なローラーで受け、
転動体通過振動を従来の1/2以下に軽減。

● 荷重を多数の小径なニードルローラーで受けることで、
ガイド駆動時に発生する転動体通過振動を1/2以下まで軽減しました。
*負荷を支える転動体の位置や総数の変化に起因するブロックの周期的姿勢変化

高運動精度解説図

高減衰性 High Damping

多数のローラーの摩擦により、
振動減衰性が従来の1.5倍以上に向上。

● ローラーの数が増えることで動摩擦力が比較的大きなものとなり、
すばやく振動が収まることで従来の1.5倍以上の高減衰性を実現しました。

高減衰性解説図

TECHNOLOGY

ニードルローラーの採用をはじめ、
新時代のローラーガイドにふさわしい技術を結集。

ニードルローラーの採用

ローラーの総数を多くすることで荷重の分散を実現しました。また、ローラー自体のサイズを長くすることでブロックとレールとの接触面積が広がり、接触面圧の負荷を大幅に軽減します。

ニードルローラーの採用
長期メンテナンスフリー

長期メンテナンスフリー

潤滑油を含浸させた多孔質樹脂をローラーと接触させることで、メンテナンス間隔の延長に貢献します。
多孔質樹脂 多孔質樹脂とローラーとの接触部 ガイドレール

多方向からの給油に対応

正面と上面と側面の3方向に給油孔をそれぞれ配置することで、給油作業の柔軟性が向上しました。
側面給油孔 上面給油孔 正面給油孔(標準/グリースニップル装備) 側面給油孔

多方向からの給油に対応

仕様一覧 / CAD データはこちら

INTERVIEW

EXRAIL開発プロジェクトは、工作機械メーカーへの地道なヒアリングから始まった。日本ベアリング株式会社 設計技術部課長補佐 菊池智彦
機能美は引き算から生まれる。加えたのは先を行く技術のギャランティの証だけ。株式会社プレーン 代表取締役 渡辺弘明

EXRAIL BRAND CHARACTER

EXRAILがロボットにトランスフォーム!?ブランドキャラクター「exrail-1」を大解剖!

EXHIBITION INFO

全国で開催されるさまざまなイベントにて
EXRAILを展示しています。ぜひご来場ください。

2022年 3月 9日㊌ 2022国際ロボット展(iREX2022)
会場:東京ビッグサイト
https://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/
10日㊍
11日㊎
12日㊏
4月 13日㊌ 第7回 名古屋機械要素技術展 (M-Tech名古屋)
会場:ポートメッセなごや
https://www.japan-mfg-nagoya.jp/ja-jp/about/mtech.html
14日㊍
15日㊎
5月 19日㊍ MEX金沢2022(第58回機械工業見本市金沢)
会場:石川県産業展示館
https://www.tekkokiden.jp/mex/
20日㊎
21日㊏
6月 22日㊌ 第27回 機械要素技術展 (M-Tech)
会場:東京ビッグサイト
https://www.japan-mfg.jp/ja-jp/about/mtech.html
23日㊍
24日㊎
6月-7月 30日㊍ ロボットテクノロジージャパン2022
会場:Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
https://robot-technology.jp/
1日㊎
2日㊏
10月 5日㊌ 第25回 関西機械要素技術展 (M-Tech関西)
会場:インテックス大阪
https://www.japan-mfg-kansai.jp/ja-jp/about/mtech.html
6日㊍
7日㊎
11月 8日㊋ JIMTOF2022 第31回日本国際工作機械見本市
会場:東京ビッグサイト
http://www.jimtof.org/jp/index.html
9日㊌
10日㊍
11日㊎
12日㊏
13日㊐
12月 14日㊌ SEMICON Japan 2022
会場:東京ビッグサイト
15日㊍
16日㊎
booth