TOP BRAND CONCEPT FEATURES TECHNOLOGY SPEC INTERVIEW EXRAIL BRAND CHARACTER EXHIBITION INFO

ローラーガイドの進化形「EXRAIL」が2017年度グッドデザイン賞を受賞


2017年10月4日

日本ベアリング株式会社(本社:新潟県小千谷市、代表取締役:山﨑亨)のリニアガイド「EXRAIL(エクスレール)」が、
この度2017年度 グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

GOOD_DESIGN_AWARD_2017_EXRAIL

受賞製品について

  • 【製品名称】 リニアガイド EXRAIL(エクスレール)

  • 【製品概要】

    EXRAILは主に工作機械を用途として開発されたリニアガイドです。最大の特徴は転動体に通常のローラーではなくニードルローラーを用いていることで、それにより高剛性、高運動精度、高減衰性を実現しています。これらの性能は高性能な工作機械においては大変重要な要素となります。

  • 【デザインが生まれた理由/背景】

    既存製品を性能的に大幅に超えたいという想いから企画、開発された製品です。高性能、高品質を追及することで形状が洗練されていったと思っております。また、多くの競合製品の中で、性能、品質を保証するブランドであることを一目で認識、アピールできるようにとの想いで、これまで既存製品には見られなかったタグ(ブランド・バッジ)の付与という手法を採用しました。

  • 【デザイナーの思い】

    EXRAILは工作機械での使用を想定して作られたリニアガイドです。転動体に球ではなく棒状のニードルローラーを採用することで他社製品にはない高剛性、高運動精度を実現。また防塵性能、メンテナンスの容易さ、多方向からの給油孔を設置するなど、高性能を実現するため極限まで無駄な要素をそぎ落としたフォルムと言えます。ただ、開発に携わった技術陣にはその格別の性能故、他製品と一目で差別化出来る手段を探りたいという思いがありました。そこで、この製品を内蔵する工作機械が間違いなく高性能であることをアピールするため、遠目にも可視化出来得るアイコニックなバッジを付与することでエンドユーザーにも安心できる証としました。あらゆる角度から確認できるよう2面を跨がるL字形状で、パッションオレンジと呼ぶ活力を表すNBの象徴的な色を用いています。このバッジを有する製品こそ、高性能のリニアガイドと言う思いが込められています。


審査委員の評価

転動体に、球ではなく棒状のニードルローラーを使用することで、高剛性、高運動精度を実現していることを現物確認できた。高精度に製作されていることは勿論のこと、ブランド名が記載されたオレンジ色のバッジは、見た目にも高品質さをさり気なく主張する効果を発揮しており、センス良く信頼できるデザインに仕上げている。


《グッドデザイン賞とは》
グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、日本で唯一の「総合的なデザインの推奨 制度」です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、これまでに約60年にわたって実施され、日本の産業や生活文化の 向上、そして社会全体をより豊かなものへと導く運動として展開されています。グッドデザイン賞を受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められ、創設以来「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。